FX月間収支

【FX月間収支】2018年9月の収支報告 +58,585円 +585.85%

どうも、はりーです。

70万ロスカット後、1万入金して最初の月。集中してトレードに取り組んだ結果、資産6倍達成と十分な結果を出すことができました。

出来たのですが。。。落ちを言ってしまうと、10月4日にまたもやゼロカット喰らいました。タイトル通り9月は順調に利益を重ねることができていたのですが。。。

わざわざこうしてブログでトレードの記録をつけたり、悪かった点を考察しているのに結局それを活かせていない。。。

ちょっと資金も底をついたので、いったん実戦はそこそこにして勉強しなおそうという感じです。

本記事では10月4日のロスカットも含めたトレードのデータを振り返ります。

2018年9月1日~10月4日の月間収支・データ

MT4詳細レポート

2018年8月の月間収支

2018年9月の収支は損益が+58,585円、月利が+585.58%でした。口座残高は10,000円から65,585円となりました。

9月は一からのスタートということでかなり集中してトレードに取り組んでいたこともあり、順調に口座残高も増えていきました。

ただ冒頭でもいったように10月早々にロスカット。また振り出しに戻ってしまいました。

いやー、成長しないですね。

10月も最初は利益が出ており、口座残高も8万を突破していたのですが、ドル円の年内高値圏で適当に逆張りしたポジションを保持し続けてしまい最終的にロスカットされてしまいました。

しかも、25,000円を追加入金する始末。ただでさえお金がないのに何をやっているのだか。入金100%ボーナスがあったので実質5万円分の証拠金追加だったのですが、それでも足りませんでした。。。

ただ、今回のトレード結果からもわかるように1万を1か月程で最大8倍にすることができたので、改めてXM(海外FX業者)には資産を爆発的に増やすチャンスがあると思いました。

後はそれをどう活かすかは本人次第という感じですね。当面は実戦はそこそこにしてトレードルールを明確にすることに力を入れたいと思います。自分なりに勝率のいいエントリーポイントはなんとなく理解しているので、主にリスク管理に関するルールを決めなければと思っています。

今回も10,000円程度のマイナスでしっかり損切りしておけば、手元には数万の証拠金が残っていたはずですし。。。

トレード振り返り

とりあえずロスカットされたトレードだけ振り返っておこうと思います。

ロスカットされたトレードはドル円での逆張りトレードでした。いつものパターンです。なぜ同じ失敗を繰り返すのか。。。

2018年9月USDJPY4時間足

最初は113円を背に0.3lot(3万通貨)のショートポジションから始めました。しかしその後もぐんぐん上昇。年内高値を超えたあたりでもみ始めたので追加で0.5lot(5万通貨)のショートポジションを保持しました。

この時点でしっかりストップを入れておけばよかったのですが、証拠金に余裕があったことが仇となりストップを入れていませんでした。

結果はその後もぐんぐん上昇。一時は114円をタッチするまで上昇しました。

114円でもショートポジションを追加。たださらに上昇するのが怖かったので、追加ポジションについてはこまめに利確することを心がけていました。

その後なかなか114円を超えられないことを確認し、ナンピンショートポジションを追加。これが失敗でした。

結果は114.5円付近で証拠金不足によるゼロカット。チャートを見て頂ければわかりますが、見事に10月4日の天井付近でぴったりゼロカットを喰らってしまいました。

(正確にはカスみたいなポジションが一つ生き残っていますが、仮に建値で決済できたとしても手元に残るのは数千円。実質ゼロカットです。。。)

今月のトレード履歴一覧は下記リンクから確認できます。

2018年9月のトレード履歴

まとめ

一時は口座残高を8倍まで増やすも、最後は結局いつもの逆張りナンピンの失敗パターンでゼロカットを喰らってしまいました。

いやー、いよいよ借金返済がどうしようもなくなってきた。。。

もはや自宅マンションの売却を進めるしかないか。(実際に不動産屋に不動産売買の仲介を依頼してしまいました。)

ただ実際売るにしてもいつ売れるかはわかりません。借金返済が滞る前に売ることができるかどうか。

うーん、これはいよいよ積んだかもしれません。